原材料について

 

 

平飼い自然卵 

平飼い自然卵とは・・・

鶏たちは、鶏舎内を自由に闊歩し、自分の好きな場所に卵を産みます。それを毎朝、一つづつ探してカゴに詰め、卵を綺麗に磨いて、箱詰めして・・・

昔はみんなこんな風に卵を頂いておりました。

鶏は工場の一部ではなく、卵も工業製品ではありません・・・

わかっているようでわかっていない鶏と卵の関係、そして人間との関係。ちょっと想像してみてくださいね。

 

メルルのプリン、ピクトリアケーキに

美瑛町のお隣の町、大雪山の麓の町である東川町で大切に育てられた鶏さんが産んだ卵を使っています。

卵は、天からの恵みであり、飼料がそのまま出てくる食品でもあります。

鶏さんたちの育ての親であるファームレラさんは、お米農家でもあります。そのお米を食べたり、近隣の農家さんの野菜や、小麦を食べたり、レラさんとゆかりの深い道北の漁場のお魚を食べたり。

レラさんが大事に育てた鶏さんたちは、とても元気で幸せそうです。

 

その他のケーキ、焼き菓子に

道北にある、士別市北士別町のファームあるむさんの卵を使っています。

野菜の風味を感じられるこっくりとした味わいで、レラさんとは別の風味があります。あるむさんで大切に育てられたかぼちゃのサイレージをたくさん食べて冬でも黄身の色が濃いです。タンポポの花のようだと例えられています。

いつも楽しいお便りがあり、鶏さんもすくすく育っているなぁ。と楽しみになっています。

 

北海道産バター、小麦、てん菜糖

小麦粉は、上富良野興農社camiflagさんのハルユタカ、キタホナミを中心に道内の有機栽培農家さんの小麦を使っています。全粒粉は有機無農薬のものを使い自家製粉します。

てん菜糖は、香り品質の良いものを仕入れています。高価ですが、代えがたいものがあります。

バターは、よつばの発酵バターを使っています。

 

北海道で主な材料が手に入ります。とても理にかなった地で菓子を作っていることに気づかされます。

その他

放牧牛の低温殺菌乳、生クリーム、サワークリーム

美瑛町は、旭川市にも隣接しています。

MERLEからほど近いクリーマリー農夢さんは、その旭川の上雨紛(かみうぶん)というところにあります。

小さな牧場で、家族のように暮らす牛さんの牛乳から作られた乳製品。

 

クリーマリー農夢さんは、家畜と人に優しい[アニマルウェルフェア](家畜福祉)を考え実践している牧場です。

 

牛乳は毎週、牧場まで買いに行きます。大事にしていることを共有出来る生産者さまと出会えたことも幸せでしたが、幸せそうな牛さんを見られることもまた幸せです。